中島皮フ科

Ptosis上まぶたのたるみ(まぶた下垂)

上まぶたのたるみ(まぶた下垂)

上まぶたのたるみやしわとは、特に年齢を感じさせる部分であり、まぶたの皮膚がたれて目におおいかぶさるようになっていくとこです。
皮膚の重みで目じりが下がり、老いたイメージとなり、余分な皮膚が視界をせばめ見えづらくもします。

こんな方にはぜひオススメ

昔はパッチリした目だったのに、眠たそうな目になった方

まぶたが重く感じる方

視界が狭くなったと感じる方

頭痛・肩こりがある方

1つでもあてはまる方は、ぜひ一度形成外科のカウンセリングにご相談ください。

どんなふうにやっていくの?

STEP1
皮膚科を受診していただき、診察室で形成外科の予約を取ります。
STEP2
手術予約日の1週間前までに、皮膚科をもう一度受診していただき、術前採血を行います。
STEP3
形成外科の予約日に来院し、当院2階で手術をします。
問診表・同意書記入後、手術方法について形成外科医師より説明があります。
(カウンセリングのみの方は、手術の予約を取ります。)
手術室のベットに横になり、局所麻酔をかけて余分な皮膚を切除します。(両目90分)
手術終了後、抜糸(手術から約1週間後)・術後経過診察の予約を取ります。
処方せんを薬局に出し、薬をもらってお帰りください。
STEP4
予約日に皮膚科に来院し、抜糸を行います。
STEP5
形成外科の予約日に来院し、術後経過の診察をします。何か気になること等がありましたら、お気軽にお聞きください。

手術後のケア

術後はなるべく目を使わない様、外出・テレビ・読書などは避け、家でゆっくり休むようにしましょう。
腫れが増すことがあるので、お酒もお休みしましょう。
保冷剤で目を冷やすと効果的です。
また、外出時はサングラス等をかけると人目を気にせず外出できるでしょう。
手術の際はお持ちください。

料金

料金表はこちら

TOP