中島皮フ科

Hyperhidrosis (Botox injection)多汗症(ボトックス注射)

多汗症(ボトックス注射)

~重度のワキの多汗症は健康保険で治療できるようになりました~

ボツリヌス療法とは・・・
ボツリヌス菌がつくる天然のたんぱく質を有効成分とする薬をワキの下に注射します。
1回注射すると効果が4~9ヶ月持続するので、年に1~2回程度の治療で汗を抑えることができます。
※ボツリヌス療法は重度の方が対象です。

費用:約27,000円(3割負担)

服の汗染みが気になって着たい服が着られなかったり、電車のつり革につかまるときに人目が気になったり。まわりの人に比べて明らかに自分の汗の量は多いと思っていても、誰にも相談できず、体質だからと仕方がないとあきらめてはいませんか。お気軽にご相談ください。

気になるワキの汗に悩む方のためのワキ多汗症サイト

http://waki-ase.jp(グラクソ・スミスクライン株式会社)
ワキの多汗症に関する情報はこちらのホームページにも記載されています。

TOP