中島皮フ科

Earringsピアス

ピアス

ピアスの穴開けは、自由診療となります。未成年の方は、保護者の方の同意書(別紙)が必要となりますので、事前にスタッフにお申し付けください。 へそピアス希望の方は、麻酔テープ(108円)を貼っていただいて、30分後に穴開けを行います。 当院では一瞬で穴開けと同時にファーストピアスが装着される、ピアッサーを使用しています。穴開け時やその後の出血はありません。

ピアス穴開けの流れ

STEP1
耳たぶ・耳軟骨⇒鏡を見ながら好みの場所にマグネットピアスをつけます。
へそ⇒へその上か下に痛み止めの麻酔のテープをつけます。30分間貼ったままにします。
STEP2
耳たぶ・耳軟骨⇒マグネットピアスをはずします。消毒後、ピアッサーで穴を開けます。
へそ⇒診察台に横になります。専用のピンセットで皮をつまみ、消毒後ピアッサーで穴を開けます。
STEP3
耳たぶ・軟骨⇒穴開け後、抗生物質の薬をつけます。塗り薬をお渡ししますので、自宅での消毒に使用してください。
へそ⇒穴開け後、消毒します。塗り薬はありません。抗生剤と痛み止めの飲み薬を3日分お渡ししますので、内服してください。

料金とデザイン

耳たぶ

1カ所 3,300円(税込)

1~12月の誕生石(人工石)とパール、金ボールの中からファーストピアスが選べます。

☆☆NEW☆☆透明ピアス追加しました!!
ピアスをしたいけど、目立つのはイヤ。周囲に気づかれず、こっそりピアスを開けたい方にオススメです。
耳たぶのみ、持ち込みの場合は、半額の1,650円(税込)で行います。
(お持ち込みの場合は金属アレルギーを起こしにくいチタン製のピアッサータイプをお持ちください。)

耳軟骨 1カ所 8,800円(税込)

ファーストピアスは金・銀ボールのみになります。

へそ 1カ所 17,000円(税込)

ファーストピアスは金・銀ボールのみになります。

アフターケア

  1. 消毒は市販の消毒液は避け、強酸性水を使用してください。コットンに強酸性水を含ませ、ピアスの前と後ろを拭いてください。
  2. 消毒はセカンドピアス交換まで、毎日1日2回、朝とお風呂上りに行ってください。
  3. 耳たぶ・耳軟骨は、穴の周りの皮膚が2~3日すると余裕ができます。動くようになってからは、ピアスを前後に動かし、穴の中に塗り薬が入るようにしてください。へそは消毒のみです。

注意点

ファーストピアスによる金属アレルギーを防ぐ

最もアレルギーの起こしにくい金属であるチタン製です。

セカンドピアス交換時期

耳たぶ⇒4~6週間後
耳軟骨・へそ⇒2~3週間後
  • セカンドピアスに変える際は、ご本人さまのお好みのピアスを持参してください。(リング状の物は避けてください。)初診もしくは再診料がかかります。

キャッチ(留め具)

耳たぶ・耳軟骨⇒不意の脱落を防ぐために、キャッチは硬く作られていますので、日常生活の中ではずれる心配はありません。
へそ⇒ボール状であるため、緩んできます。ピアスがはずれないように適宜締め直してください。

セカンドピアスまではできません

ピアスをつけて、サウナや長時間の日光浴は避けてください。
へそピアスの方は、穴が完成するまでは、湯船につかることはできません。シャワーだけにして清潔を保ってください。

TOP