中島皮フ科

Axillary odor腋臭症

腋臭症

腋臭症とは

腋臭症とは、脇の下の汗が原因で体臭が気になる病気です。
腋臭症の原因は、脇の下にあるエクリン汗腺とアポクリン汗腺(「かんせん」水道の蛇口のような役割です。)という2つの汗腺と皮脂腺という分泌腺のうち、アポクリン汗腺から出る汗が大きく関わっています。汗に含まれている脂肪酸が皮膚についている細菌によって分解され臭いが発生します。

エクリン汗腺から出る水分が多いと多汗症に、アポクリン感染から出る脂肪、タンパク質が菌により分解されて臭うと腋臭症になります。

腋臭症セルフチェック

脇の下にたくさん汗をかく

耳あかが湿っている

両親のいずれか又は両方が腋臭症である

衣服の脇の下が黄色くシミになりやすい

緊張したり、ストレスがたまりやすい

毛深い

肉類・乳製品が好き

あてはまる方はお気軽にご相談を。

治療方法

ボトックスという注射による治療法と手術による治療法に分かれます。

ボトックス(ボツリヌス菌) 自由診療・保険適用の場合有り

  • 脇にボツリヌス菌を注射し、汗の分泌を支配する神経をブロックし汗の分泌を抑制します。
  • 注射後、3~4日目に効果が現れ、個人差がありますが、約3カ月~6カ月程度持続します。
  • 施術直後から、日常生活の制限はありません。

施術時間:10分
料金表はこちら

手術 保険

  • 脇の有毛部を切除し、汗腺を取り除いた後、縫合します。
  • 効果が高く、重度の腋臭症に対して確実性の高い方法です。
  • 保険適応(医師の診察後、判断致します)

手術時間:1時間半
抜糸:7日後
施術時間:10分
料金表はこちら

自分の臭いは自分では気づきにくいもの。
また、なかなか他人にも教えづらい・・・
「自分の臭い気になるな・・・」と思ったらすぐご相談ください。

TOP